≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スターターセットのカード内容とカード画像について

続けてもう1件更新です。

FISTTCGスターターセットに封入されているカードは全64枚です。
うち光の要素カード12枚、水の要素カード12枚、
植物カードは40枚となります。
とくに光と水については
足りない場合、簡易ルールでのプレイに支障が出てしまいます。
全てのセットで梱包前に複数回確認しておりますが、
手作業のためミスがあるかもしれません。
もし足りなかった場合は、大変申し訳ありませんが
郵送にて対応致しますので、
購入された方で該当される方はこちらでのコメントか

imada48アットマークgmail.com

までご連絡ください(アットマークを@に置き換えてください)。

植物カードについてはどのセットも固定で
以下の内容になっています。数字は枚数です。

セイヨウアブラナ 2
セイタカアワダチソウ 2
キキョウ 2
アサガオ 2
ヒマワリ 2
マリーゴールド 2
トラフアナナス 2
カタクリ 1
バラ 1
サクラ 1
ソバ 2
アカネ 2
イタドリ 2
コムギ 2
アカメガシワ 2
マンリョウ 2
コブシ 1
アカマツ 1
マテバシイ 1
ランタナ 2
キダチチョウセンアサガオ 2
ヨシ 2
シダレヤナギ 2

ブースターパックではこの23種を
必要要素数ごとに3グループに分け、
各グループからランダムで集め計10枚としています。
こちらも枚数に違いがありましたらご連絡下さい。



また、各カードに使用している画像は
写真をもとに、筆者が「ややイラストっぽく」なるよう
微妙に加工したものになっています
(イメージ的な問題と、統一感を出したいためでもあります)。

何年も前から作っているゲームなので基本全ての画像を
自分の撮った写真で補えればよかったのですが、
ゲーム上必要な植物だけれどなかなか自分では撮る機会がない、
というものも数多く、それらの場合はネットに公開されている
写真を利用させて頂いております。

マニュアルでも触れておりますがこちらにも記載します。


マリーゴールド、マンリョウ、アカネ、イタドリ、アカメガシワ・・・

草花写真館
http://kusabanaph.web.fc2.com/

カールおじさん さま


ソバ・・・

Buckwheat Flowers / 蕎麦畑(そばばたけ)
http://www.flickr.com/photos/tanaka_juuyoh/3902644563/
(cc)TANAKA Juuyoh / 田中十洋 さま

※Creative Commonsライセンスに基づき、
商用を含むあらゆる目的で、無料で自由に使用できます。
改変は同じCreative Commonsライセンスが継承される限り自由です。


ヒマワリ・・・

あらび さま


です。有難うございました。
許可を得ているわけではありませんので、これらの
撮影者、管理者さまに当ゲームについて問い合わせるのはお控え下さい。
自分の使用について問題がある場合は
上記のgmailアドレスまでご連絡ください。

その他の植物と光と水の要素の画像については、すべて
筆者が撮影した写真を加工し、使用しています。
著作権は放棄しませんが、使用の際は一言連絡頂けるか、
このサイトのURLかゲームタイトルを添えて
出典を明記して頂ければ使用頂いて構いません。
植物名が異なる可能性もあります。画像や記述内容の
正確性を保証するものではないことを、ご了承ください。


ゲーム制作にあたってはたくさんのサイトを
参考にさせてもらっております。
いくつか紹介させて頂きます。

上でも書きました草花写真館(カールおじさんさま)は
フリー素材として利用させて頂ける点もそうですが
いわゆる野草や雑草と呼ばれる身近な植物の種類が
非常に充実しているのが有難いです。

植物園へようこそ!(群馬大学青木さま)
名前が分からなくても花の色や咲く季節から検索ができます。
植物名同定の際にはまず利用しています。

Botanic Garden(Shuさま)
数が膨大で、分類、体系別検索もできます。

ヤサシイエンゲイ(京都けえ園芸企画舎さま)
植物を育てるにあたって、その特徴、育てる難易度、
季節ごとに適した作業などが詳述されていて、
データ作成にかなり参考にさせて頂きました。

奈良県森林技術センター
現在のルールではなくなった要素の一つですが、
各樹木ごとに「移植」の難易度やその季節、
かかりやすい病気までまとめてあって
大変に貴重で参考になりました。

また、かつてブックマークしたけれど閉鎖されたというサイトも多く、
個人的に一番影響があったのは
宮城教育大学の方が運営されていた
oNLINE 植物アルバム、というサイトです。
検索も充実していて、投稿型のため画像の数が多く
各画像に著作権の扱いも明記されていたため、
いくつか利用させて頂こうとストックしていたりもしました。
クレームが多かった、というような記述を見た記憶がありますが
賑わっていただけにご苦労も多かったのだろうと思います。
残念ですし何か協力できるわけでもありませんが、同様のサイトが
存続してくれることを期待しております。

スポンサーサイト

| おしらせ | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲームマーケット春のお礼と今後の予定

ぶ~村のぶ~です!更新遅れてしまいましたが
4月28日のゲームマーケット2013春に参加された方、
お疲れ様でした!
ぶ~村に来て下さった方、有難うございます!

IMAG1074.jpg

おかげさまで、試遊卓も想像以上に盛況で
ベージュ氏との2人体制でしたが
昼過ぎくらいまではほぼずっと埋まっているカンジでした。
ベージュ氏が用意してくれていたアンケート用紙も
20枚以上はあったのですが
昼過ぎにはなくなっておりました。
貴重な意見を本当にたくさん頂きました。
有難うございます(';ω;`)!!
大切に保管し今後の参考にさせて頂きます。


アンケートについては自分はかなり不安があり・・・
というのもそもそもの試行回数がとにかく全然足りない!と
思っていたからです。
簡易ルールは文字通り「簡易」だと思っていたのが、
知人友人に説明してもサッパリ通じないことから、
説明の仕方をとにかく変えなければ!と
途中からかなり危機感を持って打ち合わせをしていました。
最初に悪い印象を持たれてしまうと、実際にプレイに入っても
いいイメージに好転することがほぼない、ということを
強く思い知りました。

テストプレイ中はゲームシートや使うコマ、単語も、
自分たちの間でのみ通じる流儀でやっていたわけですが
実物を作るとなるとそうもいかない、ということで、
他の言葉でも説明できる場合はなるべく専門的な用語を
使わない方針にしました。
「○○型(デッキ構築型やドラフト型)」という言葉が
当てはまらないゲームなので、この部分は
特に重要に感じていました。
使う「場」とルールの基本部分のどちらを先に説明するか・・・等々
話し合った結果、紙芝居型の説明方式なども思いつきました。
前日までになんとかこれで行けそう、という形は作り上げたのですが
その段階では未経験の人を対象に試す時間が既になく
結局自分にとっては、説明がうまくいった経験が一度もないままの
本番でした(;・∀・)。


そんなこんなで初参加ということもあり
正直ひどい結果も覚悟しておりましたが・・・
実際には自分たち抜きで、来られた方同士での対戦の場合でも
盛り上がってプレイされてるケースも多く、
本当に嬉しく思いました!
アンケートも用紙があるうちは全員の方に協力頂けました。
面白さで9割以上、
心配していたルールの分かりやすさ、説明の分かりやすさでも
8割以上の方に「はい」を選んで頂けました。有難うございます(-_-)。

勿論分かりにくい、という方も
何名もいらっしゃいました。
課題や反省点も多くあるので、機会があったら
今後にゼヒ活かしていかなければ、と思っています。



IMAG1075.jpg

こちらは会場で一旦停電になったときの写真です(;・∀・)。
自分が最初にゲームマーケットに足を運んだのは
2011年の秋でした。市販されているゲームも並んでいて、
ここへ出展する側で参加するのはまだまだ当分先だ・・・と
実感していました。そんなイベントに出展し、
なんとか無事終えることが出来ました。
当日来て下さった方々、運営の方々、
急遽地元から駆けつけてくれたT氏、
そして根気強く協力してくれたベージュ氏、皆様のおかげです!!
重ね重ね有難うございました。


今後については、2013年秋のゲームマーケットには
おそらくベージュ氏の喜ばしい事情(?)により
参加はしない予定です。
サークルぶ~村としてはCOMITIAに継続して参加しており
ゲームのセットも持ち込んでおります。興味持たれた方は
説明や(立ったままになってしまいますが)試遊も可能かと思いますので
こちらでお気軽にお声かけ下さい。

FISTTCGの展開としては、マニュアルでも少し触れましたが
「チーム戦」の対応を予定しています。
マンガ版で先行してこのルールでのプレイを描いていければ、と
思っています。
今のところベージュ氏のチーム戦に対する反応は渋いので・・・
OKが出るのはまだ先になるような気もしますが(;・∀・)、
より面白くデッキ構成の自由度が向上する内容になることを
目指しています。

進展があったらまたこちらで随時公開していきます。
更新頻度はあまり高くありませんが・・・
今後とも宜しくお願い致します!

| おしらせ | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲームマーケット2013春の頒布物詳細

続けてぶ~です。

直前で、しかもあまり詳細でもないのですが(;・∀・)!
明日、2013年4月28日、東京ビッグサイトにて行われる
ゲームマーケット2013春の頒布物のおしらせです!

IMG_1048.jpg IMG_1050.jpg IMG_1051.jpg

ぶ~村は卓番号321にて出展致します。

頒布物は
オリジナルカードゲーム
FISTTCGスターターセット・・・1200円
ブースターパック・・・200円
個人誌(マンガ)FISTTCG Phase0・・・200円
個人誌とブースターセット・・・300円

となります。

スターターセットにはケースとカード64枚
(光の要素カード12枚、水の要素カード12枚、
植物カード40枚、いずれも内容は固定)
とB5中綴じ12ページのコピー冊子によるマニュアルが
付属します。

基本はこのままでのお渡しになりますが
袋などご入用でしたらお申し付けください。

ブースターパックは内容に若干のばらつきがある
植物カード10枚を封入してあります。
用意数はあまり多くありません。

Phase0については筆者の既刊の同人誌になります。
執筆時とはルール部分が変わっているので
主に世界観について触れて頂ければ、という趣旨のものです。
こちらをブースターとセットでお買い求め頂ける場合は
セット価格300円に致します。
宜しくお願いします!

イベント卓も用意しております。
簡易ルールにて体験して頂く予定ですが、
もし興味おありでしたら、通常ルールでの対戦も
対応致します。常時は無理かもしれませんので
スペースにいるスタッフにお声かけ下さい。

簡易ルールは説明に5分ほど、プレイ時間15分ほどに
なる予定です。簡単なアンケートもあるかと思いますので
お時間に余裕のある方は協力頂ければと思います。

あと・・・ないかと思いますが・・・(;・∀・)
取り置きなども対応致しますので、
もし希望される方おられましたら
こちらのコメントか筆者のtwitterまで
コメント頂ければと思います。

では明日、お待ちしております!


| おしらせ | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マニュアルver.1.0公開です

ぶ~村のぶ~です。

大変間が空いてしまいましたが、
そしてもうゲームマーケット前日ですが!
スターターセット付属のマニュアルver.1.0を公開します。
容量の関係で縮小しているので読みづらくてすみませんが、
なるべく等倍にてご覧頂ければと思います(-_-)。

rulebook1304_v10_01.jpg
rulebook1304_v10_02.jpg rulebook1304_v10_03.jpg
rulebook1304_v10_04.jpg rulebook1304_v10_05.jpg
rulebook1304_v10_06.jpg rulebook1304_v10_07.jpg
rulebook1304_v10_08.jpg rulebook1304_v10_09.jpg
rulebook1304_v10_10.jpg rulebook1304_v10_11.jpg
rulebook1304_v10_12.jpg

内容は通常ルールメインで書かれています。
簡易ルールについてはこちらで更新した分で
ほぼカバーできるかと思います。

本来はこちらで簡易ルールと通常ルールの違い、についてざっと触れてから
その内容をまとめつつマニュアルにしていこうかと思ったのですが
あまりにもマニュアル作成に難航していたため
ブログの方はまったく更新できませんでした、すみません・・・(';ω;`)!
どうしたら分かりやすいかベージュ氏と検討を重ねて作ったものです。

実際に付属するのはモノクロ版になります。
B5中綴じ12ページの冊子です。

質問等御座いましたらコメントなどで連絡頂ければと思います!
宜しくお願いします!





| FISTTCGのルール | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3回 「簡易ルールでの各フェイズについて」

こんにちは、ベージュです。
第2回、3回はぶ~との共著でお送りします。

(※2013/4/14 視認性向上のため画像を更新しました)

今回は簡易ルールでのゲームの流れと、
ターンを構成する各フェイズについて触れていきます。
通常ルールについては後日説明します。

ターンといっても、どちらかに攻撃・防御などの順番が交互に
回ってくるわけではありません。
FISは常に同時進行で、どちらのプレイヤーも出来ることは同じです。
ラウンド、などの区切りの呼称の一つとして捉えて頂ければと思います。

【事前準備】


ゲームに使用する自分の山札カードを選びます。

簡易ルールでの構成カードの内訳は以下の通りです。

水の要素カード :6枚
光の要素カード :6枚
植物カード   :8枚

簡易ルールにおいては植物カードは全て同一の種として扱うので、
自由に8枚を選んで下さい。

選び終わったら、それらをよく切り混ぜ山札とし、
自分側の山札置き場に伏せて置きます。


【ゲーム進行】


簡易ルールでの全体図です。
全体130414-01

プレシーズン
1) 最初に「フィールドキーパー」を置くプレーヤーを
じゃんけんやサイコロ等を使用して決定します。
どちらかの陣営のセッティングエリアの先頭に、
フィールドキーパーを置いてください。
(実際にはおはじきカウンター的なコマで代用して頂きます。)

2)お互いに、 自分の山札から7枚カードを引いて
手札とします。手札は相手には見えないように持ちましょう。
  その後、6)に進みます。


オープニングフェイズ
3) 「フィールドキーパー」を相手のセッティングエリアの先頭に移動させます。


ドローフェイズ
4) 各プレイヤーが自分の山札から、手札が8枚になるまでカードを引きます。
  
カードを引く際に山札がなくなった場合は、バックヤードにあるカードを
全て切り直して、新たな山札とします。
その後、新たな山札から不足分の枚数を引きます。

5)手札の1枚を選択してバックヤードに表向きに置きます。
これで手札を7枚にします。植物と要素のバランスを考え、
捨てるカードを選びましょう。


セッティングフェイズ

配置130414a 配置130414b

6) 各プレイヤーが手札から4枚を選択し、裏向きにして
セッティングエリアの先頭から置いていきます。
置き方は画像を参照してください。置く順番は自由ですが、必ず4枚置きます。
図中では5枚目にも置ける枠が用意されているように見えますが、これは
先手・後手の順番によって置くターンと置かないターンがあると考えてください。

判定フェイズに入るまではセットしたカードの順番は何度変えても構いませんし、
手札と入れ替えることも可能です。
ただし判定フェイズに入ったら一切変えてはいけません。
お互いに確認をとった上で進行するようにしましょう。


判定フェイズ
7) 各プレイヤーが同時にセッティングエリアのカードを表無きにします。

8) フィールドキーパーの置かれていない側から順に
植物の生育判定を処理していきます。
セッティングエリア・残要素エリアにある要素カードは、
どちらのプレイヤーが出したかに関わらず早い者勝ちで消費できます。
※具体的な処理方法は第2回をご一読ください。

9) 判定に成功した植物はその段階でFPが加算されます。
(簡易ルールでは全て1点。)成功した植物カードを自分のフィールドに移動します。
FPが5点に到達するのが早いプレイヤーの勝利となります。

消費された要素や、判定に失敗した植物は、各プレイヤーのバックヤードに
表向きに置きます。
バックヤードは陣営ごとに分かれていますが、いつでも自分からも相手からも
見られるようにしておいてください。

消費されなかった要素カードは全て残要素エリアに置きます。
この領域に置かれたカードはどちらの陣営にも属さない扱いとなりますが、
実際の進行上では混ざらないように区別しておくのがいいでしょう。


この後にエンドフェイズがありますが、
簡易ルールでは処理はないので、<オープニングフェイズ> 3) に戻ります。





以上が1ターンの流れです。
2回目、3回目のルール説明で、ゲームの流れは掴めましたでしょうか?

実際には簡易ルールに必要なのは3種類のカードだけなので、
トランプ等で再現することも可能です。
興味のある方はお試しください!

通常ルールでも基本の流れは同じなのですが、よりダイナミックに
ゲームを展開させる仕掛けがいくつか追加されます。
たとえば光/水が2/2以上必要な植物が多数ありますが、
簡易ルールのままでプレイする限りまず生育させるのは難しいでしょう。
通常ルールでは特性やスキル等の効果があるため、意外にも多くそれらを
成功させられる機会がありますし、そうした機会を狙っていくことで
勝負が決することになります。

詳しくは後日の更新をお楽しみに!

| FISTTCGのルール | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。