| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スターターセットのカード内容とカード画像について

続けてもう1件更新です。

FISTTCGスターターセットに封入されているカードは全64枚です。
うち光の要素カード12枚、水の要素カード12枚、
植物カードは40枚となります。
とくに光と水については
足りない場合、簡易ルールでのプレイに支障が出てしまいます。
全てのセットで梱包前に複数回確認しておりますが、
手作業のためミスがあるかもしれません。
もし足りなかった場合は、大変申し訳ありませんが
郵送にて対応致しますので、
購入された方で該当される方はこちらでのコメントか

imada48アットマークgmail.com

までご連絡ください(アットマークを@に置き換えてください)。

植物カードについてはどのセットも固定で
以下の内容になっています。数字は枚数です。

セイヨウアブラナ 2
セイタカアワダチソウ 2
キキョウ 2
アサガオ 2
ヒマワリ 2
マリーゴールド 2
トラフアナナス 2
カタクリ 1
バラ 1
サクラ 1
ソバ 2
アカネ 2
イタドリ 2
コムギ 2
アカメガシワ 2
マンリョウ 2
コブシ 1
アカマツ 1
マテバシイ 1
ランタナ 2
キダチチョウセンアサガオ 2
ヨシ 2
シダレヤナギ 2

ブースターパックではこの23種を
必要要素数ごとに3グループに分け、
各グループからランダムで集め計10枚としています。
こちらも枚数に違いがありましたらご連絡下さい。



また、各カードに使用している画像は
写真をもとに、筆者が「ややイラストっぽく」なるよう
微妙に加工したものになっています
(イメージ的な問題と、統一感を出したいためでもあります)。

何年も前から作っているゲームなので基本全ての画像を
自分の撮った写真で補えればよかったのですが、
ゲーム上必要な植物だけれどなかなか自分では撮る機会がない、
というものも数多く、それらの場合はネットに公開されている
写真を利用させて頂いております。

マニュアルでも触れておりますがこちらにも記載します。


マリーゴールド、マンリョウ、アカネ、イタドリ、アカメガシワ・・・

草花写真館
http://kusabanaph.web.fc2.com/

カールおじさん さま


ソバ・・・

Buckwheat Flowers / 蕎麦畑(そばばたけ)
http://www.flickr.com/photos/tanaka_juuyoh/3902644563/
(cc)TANAKA Juuyoh / 田中十洋 さま

※Creative Commonsライセンスに基づき、
商用を含むあらゆる目的で、無料で自由に使用できます。
改変は同じCreative Commonsライセンスが継承される限り自由です。


ヒマワリ・・・

あらび さま


です。有難うございました。
許可を得ているわけではありませんので、これらの
撮影者、管理者さまに当ゲームについて問い合わせるのはお控え下さい。
自分の使用について問題がある場合は
上記のgmailアドレスまでご連絡ください。

その他の植物と光と水の要素の画像については、すべて
筆者が撮影した写真を加工し、使用しています。
著作権は放棄しませんが、使用の際は一言連絡頂けるか、
このサイトのURLかゲームタイトルを添えて
出典を明記して頂ければ使用頂いて構いません。
植物名が異なる可能性もあります。画像や記述内容の
正確性を保証するものではないことを、ご了承ください。


ゲーム制作にあたってはたくさんのサイトを
参考にさせてもらっております。
いくつか紹介させて頂きます。

上でも書きました草花写真館(カールおじさんさま)は
フリー素材として利用させて頂ける点もそうですが
いわゆる野草や雑草と呼ばれる身近な植物の種類が
非常に充実しているのが有難いです。

植物園へようこそ!(群馬大学青木さま)
名前が分からなくても花の色や咲く季節から検索ができます。
植物名同定の際にはまず利用しています。

Botanic Garden(Shuさま)
数が膨大で、分類、体系別検索もできます。

ヤサシイエンゲイ(京都けえ園芸企画舎さま)
植物を育てるにあたって、その特徴、育てる難易度、
季節ごとに適した作業などが詳述されていて、
データ作成にかなり参考にさせて頂きました。

奈良県森林技術センター
現在のルールではなくなった要素の一つですが、
各樹木ごとに「移植」の難易度やその季節、
かかりやすい病気までまとめてあって
大変に貴重で参考になりました。

また、かつてブックマークしたけれど閉鎖されたというサイトも多く、
個人的に一番影響があったのは
宮城教育大学の方が運営されていた
oNLINE 植物アルバム、というサイトです。
検索も充実していて、投稿型のため画像の数が多く
各画像に著作権の扱いも明記されていたため、
いくつか利用させて頂こうとストックしていたりもしました。
クレームが多かった、というような記述を見た記憶がありますが
賑わっていただけにご苦労も多かったのだろうと思います。
残念ですし何か協力できるわけでもありませんが、同様のサイトが
存続してくれることを期待しております。

| おしらせ | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://boomuragames.blog.fc2.com/tb.php/13-27a8eefa

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。